吉屋佳長

笑いも商いに化けさせる大繁盛所、大阪。 江戸時代より海流を利用して物資を運送した北前船。 「出船千艘、入船千艘」と言われるほど商都大阪の基となり様々な人々が行き交う街。 城下町を中心に発展し今もなお旧紀州街道沿いに古くからの商家が残る岸和田は地車を核に子供からお年寄りまで幅広い世代が交わる場所。
御菓子を通じて人と人とのつながりを。
季節のご挨拶や大切な方への贈り物など、つながりを育むお手伝いをさせていただきたい。 それが吉屋佳長の想いです。

全7件