吉屋佳長

笑いも商いに化けさせる大繁盛所。 江戸時代より海流を利用して物資を運送した北前船。 商都大阪、水の都大阪の基となり京に至っています。 出船千艘、入船千艘・・・ 吉屋吉長が大阪岸和田からお届けする「えび勘」は新鮮な海老のすり身を使用し、二度熟成・二度焼きを経て十一日間の時を費やし、特別製法で仕上げた逸品です。

全4件